WordPress 80記事 アクセス来ない[勝手に相談室]

シェアしていただけるとうれしいです

アクセス

日々、様々な検索キーワードでブログに訪れる迷える人たち。キーワードに秘められた思いを勝手に掘り下げ、妄想し、お悩みに回答します。
名付けて「勝手に相談室」。

今日選んだキーワードは
WordPress 80記事 アクセス来ない
です。

スポンサーリンク

まろろぐの現状

ぼくがWordPressでブログを始めてから半年とちょっと。記事数は113件。実は160件くらいあった記事から50件近く削除しました。

「せっかく書いた記事を削除するなんてもったいない」
かつてぼくもそう思っていました。でも、それらの記事はものすごく「ネガティヴ」な検索キーワードでの流入が多かったのです。

記事の内容もどちらかというとネガティヴで、書いた当時のぼくの心理状態を表しているといえば表しているんだけど。

とは言っても、Google Analyticsでオーガニック検索のキーワードを見ると、あまり精神衛生上よろしくないので、ばっさり切り捨て、つまり、削除しちゃいました。

削除した記事からは1日あたり30〜100PVくらいの流入はあったので、それくらいのPVは減ってしまったわけなんだけど、精神衛生的には満足しています。

削除した記事以外にも、過去に書いた記事に対してアクセスがあります。最近は新しく書いた記事よりも、過去の記事の方がPVを稼いでくれます。

ぼくも経験したのですが、80記事書いたくらいが一番辛かったです。ツイッターで記事更新を告知した時は一時的にアクセス数が伸びますが、ほとぼりが冷めたらアクセスはなくなる。検索流入もほとんどなし。

この時期は辛かったですね。

アクセス数の底上げ

80記事に到達した頃から取り組んだのがこちら。

アクセス数の少ない記事の内容を見直すという作業。

タイトル、hタグ、それらに関連する本文中のキーワード、これらがうまくリンクするように修正を施しました。何かというと、SEOを意識してのことなんですね。

記事を読んでもらおうと思ったら、Googleのボットに対して効率よくインデックスしてもらわないといけないわけなんですが、これが功を奏したのか、少しづつ検索流入が増えてきました。

頻繁に過去記事を修正したのが良かったのか、クロール数も伸びました。

また、ボットに対してだけではなく、人間に対しても、読みやすくなったなどの効果があったのかもしれません。ページの滞在時間が劇的に増えてきました。

100記事を超えた頃にはそれなりのアクセス数になっていました。
とは言っても、ブログで飯を食ったり、お小遣い稼ぎにはまだまだ遠いですが。

バズっても一時的

こんなぼくのブログの記事もバズったことがありました。

バズる

ある日ある時こんな状況になりました。アクセス元を調べると、ヤフーニュースでぼくの記事が取り上げられていました。バズったことよりも、サーバーが耐えられるのか心配でしたがσ^_^;

この日は一時的にPV数が爆発的に伸びましたが、それっきりでした。バズった時にアクセスしてくれた人がそれ以降も定期的にアクセスしてくれるわけでもなく、ホントに一時的なものです。正直なところ、こんなことでPVが伸びてもあまりうれしくはないですね。

息の長い記事を書く

一時的にバズるような記事を狙って書くのではなく、長く読まれる記事を書いた方が、ブログの寿命は長いように思います。一時の流行に乗っかった記事はその時アクセスを稼いだとしても、その後アクセスがあるとは限りません。

普遍的なことを真面目に書く。それが長続きして、かつ、そこそこのアクセスを稼いでくれるブログを育てる秘訣ではないかと思ってます。

そこそこがたくさん集まると、きっと、相当な数になるんじゃないかな?

ぼくのブログもそこそこまで来ているから、もう少し頑張ってみるよ。

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。

スポンサーリンク