サーバー障害に出くわすとは!

シェアしていただけるとうれしいです

トラブル
ブログの記事の投稿は、簡単な記事ならiPhoneで完結できるようにしています。記事の内容はevernoteで書いて推敲、OKならそのままWordPressのダッシュボードに貼り付けて、プレビューで表示確認、そして公開、という手順を踏みます。

iPhoneで公開した記事はPCからGoogleのウェブマスターツールのFetch as GoogleでURLをインデックスに登録しています。

ここ数日登録した記事をFetch as Googleに登録していなかったので、今日のお昼過ぎに登録しようとしてました。

スポンサーリンク

まさかのサーバー障害!!

ところが、「サイトにアクセスできません」といった内容のエラーが出て、インデックスに登録できないんです。2〜3度やり直して、なんとかインデックスに登録できたんです。

これが、序章だったわけですね。

その後、Analyticsの画面を見て、相変わらずアクセス少ないな〜と思いつつも、「速度の提案」のところを見ると、すべてのページのPageSpeedスコアがnoneになってまして。

あらあらどうしたものかしらと、もう一度ウェブマスターツールに戻ってPageSpeed Insightsを試すと、のきなみエラーが返ってきまして。

ここでブラウザでブログを見ると、いつもより表示が少し遅いな〜と思いつつも、ちゃんと見えたので深追いしなかったんですが。

この辺から、すでにレンタルサーバーは魔の手に落ちていたわけですね。

サーバーの障害情報をTwitterで流すのもどうよ?と思いつつも、ググったらこれに突き当たったので見てみると、

外部からのアタック

ということらしいです。ま、DoS攻撃でしょうな。
その一言で済まされるユーザーの怒りはどこへやればいいのやら。

ちなみに、この手の攻撃はIPS機能対応のファイアーウォールで撃退できます。DDoS攻撃もブロックできます。

値段も値段だし、個人ユーザーとしては泣き寝入りせんと仕方ないんでしょうね。
業務で使われる方は、もう少し真剣にサーバーを選びましょう。

サーバーを移転するかどうかは、もう少し慎重に考えます。

ありがとうございます

いつもお読みいただいてありがとうございます。

DoSやDDoSなんか、ちょっとの投資で対応できるのになー、と思ったりなんかしたりして。

完璧風邪ですな。お腹にきましたね。
季節の変わり目、皆様もご自愛ください。

ん?昨日も書いたような…(´・_・`)

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。

スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします