タマゴは半熟がうまいが柔らかすぎると食べにくい

全国1億2千万人の半熟タマゴフリークのみなさん、こんにちは。タマゴは半熟が一番うまいと思っているさかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

みなさんはタマゴを食べる時はどのようにして食べますか?

  • ゆでタマゴ
  • 目玉焼き
  • プレーンオムレツ
  • タマゴサンド

いろんなタマゴ料理がありますが、やはり「半熟」が一番うまいと思っています。

生タマゴもうまいです。納豆ご飯には生タマゴが合います。てか、納豆ご飯には生タマゴを入れるべきでしょう。生タマゴなしの納豆なんて、牛乳を入れないカフェオレみたいなもんです。

納豆大好き大阪人、さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。毎夕食、といっていいほど、納豆をいただきます。大阪の人間としては珍しいのではないでしょうか?大阪人の納豆消費量がどれくらいのものか分かりませんが、大阪人の中では多い

で、半熟タマゴ。

なぜ半熟タマゴがうまいのか?
それは、中がしっとり、とろ〜りとしているからであります。

ゆで卵。

ゆでたまご
タマゴをゆでて殻をむき、塩をかけてかぶりつく。中からとろ〜り半熟の黄身が出てくる。
うむ。最高にうまい。

目玉焼き。

目玉焼き
目玉焼きの仕上げには、30ccくらいの水を蓋に入れ、そのままフライパンにかぶせて30秒待つ。すると、黄身の上に白い幕が張って、全体的に白くなります。

お皿に移し、お醤油をかけて、まわりの白身からいただきますが、白身も若干半熟がよろしい。

白身をいただいた後に、本丸の黄身を食しますが、かぶりつくと、とろ〜りと黄身が流れ出します。お皿の上に流れ出てしまい、非常にもったいない。

それを防ぐためには、ご飯の上に黄身を乗せるか、トーストの上に乗せる。ご飯、トーストと半熟のタマゴの黄身とのハーモニーはまさに君とのハーモニー。

何言ってんだか。

プレーンオムレツ。

プレーンオムレツ
プレーンオムレツも中は半熟がよろしい。

小さめのフライパンを熱し、バターを溶かして溶き卵を一気に注ぎ入れる。タマゴはすぐさま固まり始めるので、菜箸で、混ぜる混ぜる、さらに混ぜる。

この工程により、タマゴに空気が混ざり、ふわっとした仕上がりになるわけです。

ふわふわタマゴの固まりを、取っ手の部分をトントンと叩きながらフライパンの向こうの隅に寄せていき、丸めていく。

火を止めて取っ手を逆手に持ち替えて、お皿の上に乗せる緊張感がたまらない。この瞬間にオムレツの形が決まると言っても過言ではないわけで。

ま、少々いがんでも、ちょいちょいと手で修正を加えてもいいんだけど、できたてのアチアチのオムレツを素手で触るのは少々勇気も必要。

ケチャップをかけて食するわけだけど、たまにふざけて「LOVE♡」などと文字を書いてみるのも、また楽し。

もちろん、中は半熟。とろっとふわっとしたタマゴとケチャップの融合は、君とぼくとのハートの融合並みに素晴らしいはずだよ。

タマゴサンド。

たまごサンド
ゆでタマゴの発展系になるわけだけど、ぼくのこだわりは味付け。クレイジーソルトを少しふりかけるんだ。隠し味程度に。

タマゴとマヨネーズの中に隠れるくらいのクレイジーソルトのうまみ。見えるか見えないかくらいのエロティシズムがオトコのココロを揺さぶるんだよね。

モロはよくない。モロにクレイジーソルトの味がしてはならない。

その辺の微妙な加減が難しい。

タマゴサンドの失敗

タマゴサンドを作る時は、タマゴを小鍋にひたひたの水につけて、コンロで火をかける。火にかける時間は約12分。

12分がタマゴサンドにとって黄金の時間なのです。これより長くなってしまうと「かた茹で」になり、タマゴがパサパサになっておいしくない。

昨日は時計の時間を見るのを忘れてしまった。おそらく、12分よりもかなり短い時間で鍋から取り出してしまったに違いない。

ゆでタマゴとして食するにはあまりにうますぎるとろとろ感だけど、タマゴサンドにするにはあまりに柔らかすぎるタマゴの黄身。

タマゴサンドからタマゴが流れ出してしまった。
たまごサンド失敗
どうやら、物事には「加減」というものがあって、目的に応じて熟度を見分けなければならないようだ。

お読みいただいてありがとうございます

日曜日のお姉さん
今日もお読みいただいてありがとうございます。

お姉さんと一緒に食べたタマゴサンドは、まるで未熟なぼくたちを見ているようだったね。

ぼくたちも、少し、オトナにならなきゃね。

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク