ブログを毎日書くと何が起きるのか試してみたけど、何も変わらなそうだという話やね

シェアしていただけるとうれしいです

努力
全国、1億2000万人のブロガーのみなさん、こんにちは。ブログを書きながら「ブロガー」を名乗っていないさかのうえのまろ@sakanoueno_maro)です。

今の「まろろぐ」というこのブログを始める以前、実は同じ「まろろぐ」という屋号でブログを書いていたんです。

当時はWordPressを使わず、So-netのブログサービスを使っておりました。

なんでSo-netなん?と聞かれると思っていました。(聞いてないって?)

その昔、インターネットに接続するには「ダイアルアップ」という方式を取っていたんですよ、奥さん。インターネットに接続する必要があるときは、「モデム」というピーヒャラ音がする機械が「アクセスポイント」というところへ電話をかけ、そのアクセスポイント経由でインターネットに接続していたわけですな。

インターネットの接続業者は数多ありましたが、ぼくはなんとなくソニーファンだったので、ソニーの子会社である「So-net」を使っていました。

時代は移り変わり、インターネット接続の方法はダイアルアップ接続からADSL、光ケーブルに変わりました。でも、嫁さんがSo-netのアカウントのメールを使っていたがために、So-netのアカウントは残していたんです。

さて、ブログを始めようということになって、どのサービスを使おうか?と考えたときに、So-netのサービスならいま持っているアカウントで無料で始められるやん?ということで、So-netのブログサービスを使って先代の「まろろぐ」を始めたわけです。

余談ですが、Twitterのアカウント名をブログのタイトルから取ったアカウント名にされる方が多いですね。

ぼくの場合は「まろ」という名が先にあり、「まろ」のブログだから「まろろぐ」だったわけで、Twitterのアカウント名も最初に名前ありきの@sakanoueno_maroになっています。

そうやって始めた「まろろぐ」ですが、内容はいまとほとんど変わりありません。雑記ブログです。そのときココロに浮かんだことをそこはかとなく書きつけるというスタイルはいまも変わりなく続いています。

ただひとつ違うところがあって、当時は「日刊まろろぐ」というタイトルで、毎日書くということを目的に作ったカテゴリがありました。

「毎日書く」と言っても、他にやらなければならないことがあったり、体調が悪かったりして書けないこともあったので、「ほぼ日刊」というスタンスで書いていました。(パクリではないよ)

毎朝5時に起きて、南大阪の山の景色をスマホで写真を撮って掲載、そのときの気分や考えをつらつらと書き、睡眠グラフのキャプチャを貼り付けて、最後にお姉さんにつぶやいて終わる、といった内容でした。

とにかくできるだけ毎日書く、そのことを目的としていたので、大した内容ではないし、読んでくれるのは、当時熱心にやっていたFacebookの友だち。彼らがシェアしてくれて拡散されて、それでたくさん読まれたり、Facebookの友だちが増えたりして、そこそこ面白かったですが。

スポンサーリンク

具体的目的なき行動は長続きしない

新聞を読む
そんなこんなで半年くらい続けたでしょうか?突然、ハタと更新しなくなりました。

飽きた、という側面もありましたが、正直、しんどくなってきたんです。毎朝早く起きてブログを書くということが。

ネタもなくなります。書こうとしたときに、「あれ?待てよ?それって前にも書いたよな?」みたいなことになって、その日は書けなかったりしているうちに、「もう、いいや」と心が折れて、更新しなくなってしまいました。

たぶん、「毎日書く」というところに重きを置いていたために、「何を書くか」ということが置き去りにされてしまっていたんでしょうね。毎日書けなくなると、「日刊まろろぐ」以外の記事も書けなくなってしまって。

そうして、先代「まろろぐ」は、約半年で幕を閉じました。

ブログを書く目標と原動力

約1年のブランクののち、ふたたびブログを始めることにしました。いまのこの「まろろぐ」です。

書くこと、書いたものを読んでもらうこと、読んでもらった感想をいただくことが好きなんですね。「あの感触をもう一度」みたいな感じですわ。

先代「まろろぐ」がSo-netの無料ブログサービスを使っていたのに対し、今の「まろろぐ」は、レンタルサーバーを借りてWordPressに挑戦しました。「今度は辞めないぞ」という自分の中の決意表明、お金がかかるということで「背水の陣」を敷き、「とにかく長く続ける」という目標を持って始めたわけです。

内容は、前期「まろろぐ」と同じ雑記ブログです。基本的に自分のココロの中身を書く、書きたいことを書く、そういうスタイルです。

今が先代と違うのは、毎日書くことにこだわらない、ということです。先代が毎日書くことにこだわって息切れしてしまった反省を踏まえて、書きたいときに書きたいことを書く、というスタイルを貫くことにしました。

ぼくのブログは間欠泉です。こちらの記事に書いたのですが、

自分にとってのブログって?
自分にとってのブログって?
最近、ぼくはブログを「間欠泉」だと思っている。もちろんネタマイズもするけど、「書きたい」という情熱がふつふつと湧いてきて、ドッカーンって...

たまったものを 一気に吐き出す、そのエネルギーがぼくのブログを書く原動力になっています。

終わらないために

ただ、ここのところ間欠泉から噴き出す間隔が長くなってきています。なかなかたまらないし、噴き出さない。

記事数が増えないためか、アクセスも伸び悩んでいます。今のブログを始めて1年8ヶ月、ある程度のアクセスをいただけるようになっていますが、ここのところ、全く伸びていません。

もしかすると、今の「まろろぐ」も、先代同様、このまま終わってしまうのではないか?という「恐怖」が心の中を支配し始めました。

人間、ダークサイドに堕ちるとろくなことがありませんね。

何を始めたかというと、焦って毎日書こう、記事数を増やそう、それでアクセスを稼ごう、という思考に堕ちるわけです。

よし、今日から毎日書こう!ということで、立て続けに下記の記事をリリースしました。

タマゴは半熟がうまいが柔らかすぎると食べにくい
タマゴは半熟がうまいが柔らかすぎると食べにくい
全国1億2千万人の半熟タマゴフリークのみなさん、こんにちは。タマゴは半熟が一番うまいと思っているさかのうえのまろ(@sakanoueno_m...
親から子へ、子から孫へ引き継がれるもの
親から子へ、子から孫へ引き継がれるもの
このところ、次男が野球にハマっている。と言っても、彼はプロ野球には興味がないようだ。阪神が7連敗したとか、絶対的...
突然の雷には注意しなければならない
突然の雷には注意しなければならない
今年の夏も何件かニュースで目にした雷の事故。運動部のクラブ活動中にグラウンドで落雷に会うという痛ましい事故。落雷による事故によっ...
次男の大学が決まったようです
次男の大学が決まったようです
全国、約45万人の大学受験生のみなさん、こんにちは。家庭内に2人の受験生を抱える父親であるさかのうえのまろ(@sakanoueno_ma...
子どもの育て方を間違えたのかもしれない
子どもの育て方を間違えたのかもしれない
自分はゆるゆるふわふわのくせに、子どもには礼儀・作法の厳しいさかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。いつもは早...

たまたま、本当にたまたま、書くための出来事があったから書けたものの、普通に暮らしている50歳のおっさんの毎日に、そないにドラマチックな出来事が続きませんって。

5日続いたものの、6日目は続きませんでした。

絞りきったグレープフルーツをさらに絞ろうとしても、もう汁は出てこないですし、苦いだけです。そんなことするのはしんどいですわ、やっぱり。

今日もお読みいただいてありがとうございます。

金曜日のお姉さん
毎日書くことがあるに越したことはないですが、毎日書くネタがあるということは、それだけドラマチックな毎日を送っているということで、それはそれで大変な生活でしんどいやろうなぁ、と思ったり。

毎日書こうと絶えず頭を捻らせたり、机の上のPCの前に座って腕を組んで「うーん」と唸っていても、ネタが降ってくるわせでもなし。

苦しんで書いても楽しくないんだよね。そうやって書いたものをあとで自分で読み返しても面白くない。

やっぱり、「間欠泉」みたいにたまったものを一気に吐き出すスタイルが、ぼくには合っているのかもしれません。

自分の好きなことやってるんだから、それでいいよね? ねえ、お姉さん。

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。

スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

スポンサーリンク