さかのうえのまろ的ブログの楽しみ方 #ぶろぐのぶ

シェアしていただけるとうれしいです

さかのうえのまろ的ブログの楽しみ方 #ぶろぐのぶ
全国1億1千999万9999人のブロガーのみなさん、こんにちは。毎月のように頭を悩ませて、ハゲがますます進みそうなさかのうえのまろ@sakanoueno_maro)です。

なんできっちりと1億2千万人じゃないんだ、って?

日本人全てが「ブロガー」を名乗ったとしても、ぼくは「ブロガー」ではないからですよ。

プロフィールにも書いてますが、ぼくは「週末Web随筆家」なんです。

ま、そんなことは置いといて。

#ぶろぐのぶ は、ぺこさん(@harapekokazoku)とぼくが毎月交互にお題を3つ出し合って、そのお題を網羅する記事を書く、という趣旨でやっています。

自分がお題を出す月はいいんですよ。自分が書きたいキーワードを選べばいいわけですから。

ぺこさんがお題を出してくれる月ですね、しんどいのは。

彼女の鋭い感性に対抗するのはキツイですよ。彼女の感性の鋭さと文才は並大抵のものではありませんからね。

彼女が出してくれたお題をにらみつつ、彼女の意図を考える。脳みそはフル回転、CPU使用率は100%。

そりゃ、ハゲますわ(´・ω・`)

男性のみなさん、ハゲたらボウズにしましょう。

ハゲたらボウズにしたらええやんか
ハゲたらボウズにしたらええやんか
薄毛に悩む男性諸氏に告ぐ薄毛に悩んでいる男性諸氏は多いと思う。特に若い結婚前の男性なら、女性にもてないのではないか?とか、嫌われ...

ちょっぴり前フリが長くなりました。

今月、10月のお題は、

「笑」「喜」「涙」

です。さて、まいりましょうか?

スポンサーリンク

さかのうえのまろ的ブログの楽しみ方

前フリが長かった分、いきなり本題から入ります。

今の「まろろぐ」を始めてから1年8か月。破棄した記事もたくさんありますので、現在まで書いた正確な記事の数は分かりません。

現存する記事数は、

  • まろろぐ:169記事
  • まろらぼ:75記事
  • まろくっく:44記事

3つのブログを合わせて288記事です。

3つのブログを合わせるの「ズルい」って?

「まろらぼ」も「まろくっく」も、元は「まろろぐ」のひとつのカテゴリだったんです。

今年(2016年)の春から夏にかけて、分離独立させたんです。

元は同じひとつのブログからの派生なので、「まろろぐファミリー」として、ぼくの中では扱っています。

なので、許してください。

1年8か月(20か月)で288記事ですから、ひと月に15記事も書いていないわけです。

たるんでますね。怠けてますね。やる気がないみたいですね。

いやいや、そんなことは全然なくて、最近は特にやる気を出しています。

「やる気」が記事数を増やすという方向ではなく、違う方向に向かっているんです。

今のぼくの頭の中にあるのは、こんな感じのことです。

実践的であること

「まろくっく」は、毎週1本ペースで記事を書いています。

まろくっく
料理を作ることと食べること専門

毎日記事を書いているブロガーさんに比べると、ペースは7分の1です。

何で毎日書かないのかというと、書けないのです。

なぜなら?

料理を作って、それを記事にしているからです。

毎日料理を作れば可能かもしれません。しがないサラリーマンの身の上としては、なかなかそれは難しいものです。

週末、家族のために料理を作る。そして、そのレシピと感想を「記録」として記事にする。

「まろくっく」は、それを目的としています。

以前は「まろろぐ」の記事をネタマイズするのに、通勤電車の中で記事のアイデアを練っていました。

今は、週末にどんなパスタを作るか、頭をひねっています。

料理のアイデアを練るのは、女の子を口説く方法を考えるのに似ている。

料理の極意は女の子を口説くことに似ている!?
全国1億2千万の「まろくっく」ファンのみなさん、こんにちは。管理人のさかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。今日もおいしい料理を食べていますか?食べることは健康の基本。生きる力の源です。どうせ食べるなら、おいしい料理をいた

そう思うと、楽しくて楽しくて仕方がありません。

「おいしい!」と言ってもらえた家族の笑顔と喜ぶ姿を思い浮かべながら、ブログの記事に仕上げたときが、ぼくにとっての至福のときです。

「まろろぐ」に載せている釣りの記事もそうです。

釣り | まろろぐ
大阪湾岸の釣り場での釣果や情報を掲載しています。

釣りに行って、その過程と結果を記事にする。

目的はあくまでも「釣り」。釣りに行かなければ記事は書けません。

実践して記事にする。記録を残す。あとで見返して参考にする。

最近はこのスタイルにはまっています。

忘備録として残す

「まろろぐ」の釣りの記事、「まろくっく」が実践の結果であるのに対し、「まろらぼ」も「実践」といえば実践なんだけれども、「忘備録」としての意味合いが非常に強いブログです。

まろらぼ
くらしにITの力を!

例えば、WordPress。

ぼくもブログにWordPressを使っていますが、「こんなことやりたい」「こんな風にしたい」というときは、Google先生のお力を拝借して、ググって調べます。

調べたことをやってみて、うまくいけばいいのですが、環境のせいか、なかなか同じようにはできないこともあります。

そんなときは、いくつものブログやWebサイトを横断して調べてやってみます。

そうやって「やってみたこと」は、記録しておかないと忘れてしまいます。

新しいブログを立ち上げようとして、同じ問題に突き当たったとき、また同じようにして、いくつものブログやWebサイトを横断して調べなおさなければなりません。

自分のブログに「記録」しておけば、「あっ、そういえば、これ、調べたことあるよ」と、自分のブログを検索すればいいわけです。

そんな記事の積み重ねが「まろらぼ」なんです。

WordPressを始めようと思って、まろさんの「まろらぼ」見たけど、分かんなかった(´・ω・`)

って何度か言われたことがあるんですけど、そうなんです。WordPressでブログを構築する方法は書いてないんです。

ぼくが困って調べたことで、うまくいけできたことを記事にしているのです。

「実践的」で「忘備録」として「記録」する。

最近、ぼくがブログを書くのはこれらのことが目的になりつつあります。

ブログに求める「結果」って何よ?

結果出てますか?
「ブログを始めてから◯か月で◯万PVに達しました!」

素晴らしいですね。頑張った「結果」が出たのでしょうね。おめでとうございます!

PVを獲得する目的で記事を書き、目標とする結果にたどり着く。それほど尊い結果はありません。

月に何百万円、何千万円というWebの広告費を使いながら、たかか100万〜300万PVほどしか稼げない企業のWeb担当に、そのノウハウを教えてあげて欲しいです。

コンサルとして、それだけで飯が食えそうですね!

その一方、結果が出ない、PVが増えない、収益が上がらない、と悩むブロガーも多いです。

ぼくもそのうちのひとりだったんですけどね。

あ、違う、ぼくはブロガーじゃないから、違う。

そもそも、「結果を求める」「結果を出す」とは、どういうことなんでしょう?

プロスポーツ選手がよく口に出しているのを見聞きします。

例えば、FAで新しいチームに移籍してきた野球選手。

「結果を出すことを求められているので頑張ります!」

オリンピックの選手もよく言ってますね。

「今回のオリンピックでは結果が出なかったので、4年後の東京では結果を出したいです!」

それを受けてですかね?

会社の偉いさんもマネしてよく言いません?

「全社一丸となって、結果を出そう!」

スポーツ選手であれば、試合結果や成績でしょうか?

野球でしたら、優勝、CS進出、日本一、3割30本塁打30盗塁、二桁勝利。

オリンピック選手であればメダルかな?

会社であれば、売り上げや利益になるのでしょうかね?

ブログの結果は「PV」や「収益」なのでしょうか?

ブログを書いた「結果」として、PVが上がってきたり、収益が上がってくることは否定しません。立派な結果です。

でもそれは、ブログを書き続けた顛末としてひっついてきたものであって、元からそれを求めるものではないように思います。

あくまでもぼくの考えですが。

例えば、「PV」という「単位」。

Webでの露出が多くて「間違えてクリックしちゃったよ〜」で見られても「1PV」。

「この記事、すげー参考になる!ありがとうございます!(涙)」で、たった1人の人に100回読み返されても「1PV」。

あなたはどちらの「1PV」?

ぼくなら後者を選びます。なぜって?正直者だからです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ブログに求めるものは人それぞれ

そういえば、前にも同じようなことを書いたなあ?って、今になって思い出したのですが、

「ブログ」という共通項があったとしても、内実、ブログを書くそれぞれのプレーヤーが全く別の競技をしていると考えられないでしょうか?

ブログを書くということ、目的、目標、手段、そして結果
ブログを書くということ、目的、目標、手段、そして結果
目的、目標、手段、そして結果例えば少年軟式野球チームの場合 大阪にはかつて、約300の少年軟式野球チームがあると言われていました。...

いいこと言うねえ!ぼくって。

つまりはそういうことなんですよ。

一般大衆受けするポピュラーな記事を書いていればPVも上がるだろうし、PVが上がれば収益も上がる。

ニッチな記事では一般大衆受けしないので、PVは上がらないし、収益も伸びない。

当たり前のことですやんか。

金儲け目的でブログを始めて結果が出ないのであれば、他の金儲けの方法を考えればいいのであって、何もブログで金儲けなんかせんでもええですやんか?

ブログで結果が出ない、そう悩んでいる人は「ブログを始めてから◯か月で◯万PVに達しました!」というような喧伝に惑わされているんだと思います。

◯万PVあるから偉い、◯万円収益があるから偉い、そんなことはないですやんか?

◯万PVとか◯万円の収益は、もちろん「結果」として素晴らしいかもしれないけど、それはあなたの目的を達成した「結果」なんでしょうかね?

まとめ

負け惜しみです_(:3」∠)_

というわけで、ほなまたごきげんよう。
さいなら〜ヽ(´ー`)

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。

スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

スポンサーリンク