ブログの執筆環境を公開します!

シェアしていただけるとうれしいです

ブログの執筆環境を公開します!
全国1億1999万9999人のブロガーのみなさん、こんにちは。ブロガーではなく「週末WEB随筆家」のさかのうえのまろ@sakanoueno_maro)です。

この「まろろぐ」は、大抵いつもiPhoneで書いています。8月末まではauのiPhone 5sを使っていましたが、auからMVNOのmineoに乗り換えるときに、iPhone SEに買い替えました。

その辺の経緯は「まろらぼ」のこちらの記事に記載しています。

スマホをauからmineoに乗り換えた(大手キャリアからMVNOへの乗り換え)
携帯電話’スマホと、もう長い間ずっとauを使い続けていたのですが、通信料に耐え切れず、格安SIM(MVNO)のmineoに乗り換えることにしました。通信業者にmineoを選んだのは、 自宅の光回線がケイ・オプティコムの「eo光」で、eo光ネ
スマホをauからmineoに乗り換えて1ヶ月後の使用感など(通信速度)
2016年8月16日にmineoのSIMとApple StoreでポチったiPhone SEが届いて約1か月。その後の使用感などをレポートしたいと思うのですが、その前に衝撃的な事実が2件あります&auからmineoに移行して知った衝撃の事実
スマホをauからmineoのデータ通信プランに乗り換えて音声通話はどうするの?
2016年の8月に、auからMVNO(いわゆる格安SIM)のmineoに乗り換えました。乗り換えた理由は、auへの毎月の支払いが高額で我慢ができなかったことが主な理由です。mineoに乗り換えに際しての作業については、こちらの記事に掲載して

iPhone SEを購入した8月末は、新型のiPhone 7が出ることはわかっていました。でも、そこを敢えてiPhone SEに買い替えたのです。

なぜかって?

iPhone 5sの大きさが気に入っていたからです。

iPhone 5sのサイズは4インチ。ちょうど手頃で、通勤電車の中で立っていても片手で使えるちょうどいいサイズです。

日本人としては大きめサイズの手を持つぼくですが、嫁さんが使っているiPhone 6では画面の上の隅に親指が届かず、片手では使えないと判断したのです。

iPhone 7もiPhone 6/6sと同じサイズと言われていましたから、なんのためらいもなく、iPhone SEに買い替えたのです。

それはすべて通勤電車の中でブログを書くため。

「まろろぐ」を始めた当初から、「まろろぐ」のほとんどすべての記事をiPhone 5s/SEで書き続けています。

それはなぜかと言うと、一日の生活リズムの中にブログを書く時間を求めようとすると、どうしても、「通勤電車の中」「お昼休み」に求めないと仕方がないからです。

「まろろぐ」を始めた当初に「ブログはiPhoneで書いてますよ」という記事を書きました。

ブログいつ書く?何で書く?
ブログいつ書く?何で書く?
ブログをいつ書くか? 昔から語られ続けて普遍的だけど結論の出ないテーマ。朝活しかり、タスク管理しかり。人間は機械ではな...

そういえば、具体的方法を書いていなかったので、今日は、「まろろぐ」が生まれる現場を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

基本はやっぱりiPhoneで書きます

「まろろぐ」を始めて1年8か月。やっぱり今でも記事を書くのは基本的にiPhone SEを使っています。記事を書く時間は、

  • 朝の通勤電車の中:約30分
  • お昼休み:約30分
  • 帰りの通勤電車の中:約30分

合計、1日あたり1時間30分くらい、記事を書く時間を捻出することはできます。

ただまぁ、毎日書くかというと、毎日書かないんですけどね。ぼくの頭は間欠泉なもので。

自分にとってのブログって?
自分にとってのブログって?
最近、ぼくはブログを「間欠泉」だと思っている。もちろんネタマイズもするけど、「書きたい」という情熱がふつふつと湧いてきて、ドッカーンって...

「よくiPhoneで記事が書けますね!」と言われるのですが、慣れですね。ブログを書く以前から、通勤電車の中でTwitterやFacebookをやっていましたから。スマホで文字を書くということには慣れていたのだと思います。

「まろろぐ」の初期の頃の記事の文字数は、2000文字前後が多いです。正直なところ、あとで読み返すと「物足りないな」と感じることもありますが、スマホで読むとそれくらいの長さが読みやすくてちょうどいいし、書く分にも書きやすい、という都合もありました。

でも最近、集中力がついてきたのか、スマホでも結構長文を書くことができるようになってきました。

例えば、こちらの記事。

御堂筋てくてくウォーキングのすすめ
御堂筋てくてくウォーキングのすすめ
みなさんこんにちは。最近、自分の身体のことが気にかかる中年真っ盛りのさかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)でございます。 ...

淀屋橋からなんばまで御堂筋を歩きながらiPhoneで写真を撮って、帰りの電車の中で殆ど書き終えたのですが、WordPressのエディタで文字数を見たら、3734文字もありました(^_^;)

毎月好例の#ぶろぐのぶのこちらの記事に至っては、それを超える3881文字でした。

さかのうえのまろ的ブログの楽しみ方 #ぶろぐのぶ
さかのうえのまろ的ブログの楽しみ方 #ぶろぐのぶ
全国1億1千999万9999人のブロガーのみなさん、こんにちは。毎月のように頭を悩ませて、ハゲがますます進みそうなさかのうえのまろ(@s...

慣れれば、スマホでも十分記事を書くことができるということをお分かりいただけたのではないでしょうか?

iPhoneで記事を書くときに使っているアプリ

いつもEvernoteに書いています。

いつもEvernoteに書いています

iPhoneのEvernote


書く、というだけなら、iPhoneのメモアプリでもいいです。iCloudやgmailと同期できますので、再び書き続けるという点においてはEvernoteと変わらず書き続けることはできます。

Evernoteの素晴らしいところは、データがクラウド上にあるので、デバイスを問わず、時間を問わず、いつでも未完了の記事を呼び出して再び書き続けることができる、という点です。

通勤電車の中で書いた記事を、帰宅してからPCのEvernoteで書くことができます。「デバイスを問わず」という利点を最大限発揮できるのがEvernoteのいいところです。PCでなくても、リビングでくつろぎながらAndroidのタブレットでも続きを書きことができます。

PCのEvernote(Web)

PCのEvernote(Web)


もう一つEvernoteの優れているところは「検索」です。「ノートブック」という機能を使ってカテゴリ分けしたり、「タグ」という機能を使って検索しやすくできます。

記事のアイデアが浮かんだら、「原稿」というノートブックに「ノート」を追加します。それは記事のタイトルだったり、文字の断片だったりするわけですが、とりあえずなんでも「ノート」に書いて、「原稿」という名前のノートブックに保存しておきます。

時間があるときにその「ノート」を見返して、肉付けして、記事として仕上げていきます。

「まろろぐ」に投稿した記事のノートは、「投稿済み」というノートブックに移動します。また、どうしても記事にできなかったノートは「ボツ」というノートブックに移動させておきます。

「ボツ」になったアイデアの断片も、大切に保存しておきます。もしかしたら後日別のアイデアが浮かんで生きてくることもありますし、実際に「ボツ」の中のアイデアから別の記事が生まれたこともあります。

そうやって書いた「記事」は、全コピーして、Safariで開いたWordPressのエディタに貼り付けます。

Safariで開いたWordPressのエディタに貼り付けます。

Safariで開いたWordPressのエディタに貼り付けます。


HTMLのタグは、基本的なものはiPhoneに辞書登録してあって、Evernoteに書くときにある程度埋め込んであります。WordPressのエディタでは、辞書登録していないタグを埋め込んだり、画像を貼り付けたりしています。

エバーノートから直接WordPressのエディタに貼り付けると、なぜかHTMLのタグが消えてしまうので、一旦「メモ」アプリに貼り付けて、再度全コピーしてからWordPressのエディタに貼り付けています。
WordPressのエディタは「ビジュアルエディタ」ではなく「テキストエディタ」を使っています。

画像(写真)の貼り付けは、SafariのWordPressのエディタで行っています。

「プレビュー」で見栄えや誤字・脱字を確認して、OKであればそのまま投稿します。修正はWordPressのエディタで行っています。

こうして、「まろろぐ」の記事が出来上がっています。
まろろぐの記事のできあがり

PCとの連携

iPhoneだけで完結できる記事はいいのですが、iPhoneだけでできない作業というのがどうしても発生してしまいます。

ぼくは、「まろろぐ」以外にもまろらぼまろくっくというブログを運営しています。

まろらぼ
くらしにITの力を!
まろくっく
料理を作ることと食べること専門

まろらぼはIT関連の記事を書いているブログですが、どうしてもWindowsの画面をキャプチャした画像を貼り付ける必要があります。なので、記事自体もWindowsのPCで書くことが多いです。

WindowsのPCで書くときは、直接WordPressのエディタ画面に書いています。

ただし、ネットワークの切断などの事故が怖いので、こまめに「下書きに保存」するようにしています。

ある程度は自動保存してくれているんですけどね。

まろくっくの記事は、実際に料理を作りながら、iPhoneで写真を撮っています。そのへんの「楽しみ」はこちらのコラムで書きました。

料理の極意は女の子を口説くことに似ている!?
全国1億2千万の「まろくっく」ファンのみなさん、こんにちは。管理人のさかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。今日もおいしい料理を食べていますか?食べることは健康の基本。生きる力の源です。どうせ食べるなら、おいしい料理をいた

以前は「まろろぐ」と同じように、iPhoneのEvernoteで書いて、WordPressのエディタ画面に貼り付けて、写真を挿入して投稿していました。

でも、さすがに写真の点数が多いとiPhoneでは効率が悪いので、最近はPCで記事を作成しています。
ブログの記事を書くPC環境
ぼくが使っているPCは、ごく普通のVAIOノートです(SONY時代のものです)。もともとWindows 8(64bit)がプリインストールされていました。昨年7月にWindows 10(64bit)にアップデートして、快適に使っています。

VAIOノートには外部ディスプレイを接続しています。外部ディスプレイをメインのディスプレイとして使用しています。
VAIOノートには外部ディスプレイを接続しています。外部ディスプレイをメインのディスプレイとして使用しています。

外部ディスプレイはEIZOのS1921という機種で19インチの4:3のディスプレイです。購入してからもう10年近く経つんじゃないかな?もともと画像や映像を扱う「プロ用」のディスプレイで、まだまだ発色がきれいなので買い換えるきっかけがありません。

ディスプレイが2台あるとういのはいいですね。

メインの外部ディスプレイにWordPressのエディタを開き、VAIOノートの画面では、記事に挿入する画像のフォルダを表示させたり、画像を修正したり。

CSSを調整するときは、メインの外部ディスプレイにChromeでブログの記事のWebページを表示させておき、VAIOノートの画面に開いたデベロッパーツールでCSSの内容を確認したり、調整したり。
ディスプレイが2台あるとういのはいいですね。
非常に効率がいいです。

もともとVAIOノートは机の上の地べたにおいていたのですが、外部ディスプレイとの高さが合わず、また、どうしても位置的に奥まってしまうので、使い勝手が悪く、ノートPC用のスタンドの購入を考えていました。

そんな折、せいやさん(@se1248)がブログの記事で、とてもいいPCスタンドを紹介してくださっていました。

ノートパソコンスタンド『Spinido』が肩こり防止におすすめ!
ノートパソコンスタンド『Spinido』を試してみることにしました!13インチのノートパソコンで、サイズ的にピッタリ。 デュアルディスプレイにするときも、メイン画面と高さがそろって見やすいです。肩や首のこりがだいぶ楽になりましたよ!姿勢の矯正や、作業効率アップにもおすすめです。

せいやさんと同じPCスタンドをアマゾンで購入しました。

Spinido®  アルミニウム製 MacBook/SONY/SAMSUNG  ノート PC スタンド silver

詳しい使用感はせいやさんの記事を参照してください。

とても使い勝手が良く、「MacBook/SONY/SAMSUNG」とありますが、他社製の15インチくらいまでのPCであれば大丈夫だと思います。

これで、外部ディスプレイのとPC本体のディスプレイを並べることができて、使い勝手が良くなりました。

PC周りの環境がこのスタンドのおかげでとても良くなったので、平日にiPhoneで書きかけた記事を週末にPCで書き上げる、そういったことも増えてきました。

内容も色々、スタイルも色々

ブログを書く内容であったり目的はであったり、そのへんの事情はみなさんそれぞれ。

ブログを書くスタイルも、いろいろあってしかるべきです。

たまたまTwitterでブログを書くスタイルについてのやり取りがあったので、ぼくのスタイルを記事にしてみました。

みなさまの参考になれば幸いです。

というわけで、今日はこの辺で。
ほなまたみなさん、ごきげんよう。さいなら〜ヽ(´ー`)

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。

スポンサーリンク