ブログをシェアするときにメンションを含めるように設定して欲しい

シェアしていただけるとうれしいです

ブログをシェアするときにメンションを含めるように設定して欲しい
全国1億1999万9999人のブロガーのみなさん、こんにちは。週末Web随筆家のさかのうえのまろ@sakanoueno_maro)です。

ブログをやっている方は、なんらかのSNSをしている方が多いと思います。

ブログに記事を投稿したときにフォロワーさんに「投稿したよ(=゚ω゚)ノ」って告知をするのに使ったり、他のブロガーさんの記事の投稿を知ったり、さまざまな情報を手に入れたり。

SNSはブログをやっている人には必須のツールと言って間違いないでしょうね。

ブログを始めるにあたってSNSのアカウントを作った、という方も多いみたいです。

SNSのアカウントがブログの屋号になっている人がいますもんね。

ブログの屋号を変えたりしたらどうするんでしょうね?SNSのアカウント名も変えるんですかね?

まあ、それは今日の本題ではないので放置しておきましょう。

スポンサーリンク

ブログをシェアするときにメンションを含めるように設定して欲しい

今日はぼくからブロガーのみなさんにお願いにあがりました。

それは何かと申しますと、

ブログをシェアするときにメンションを含めるように設定して欲しい

ということなんです。

SNS、具体的に、Twitterでのことです。

ツイートに「@アカウント」を入れると、そのアカウントに「通知」が届きます。

「あなたに対してツイートがありましたよ」と教えてくれるわけです。

Twitterはアカウントを非公開にしない限り誰でも見れるオープンなシステムです。

フォローしている人のツイートが次々にタイムラインに流れて行きますから、ツイートに気がつかない、見つけられない、ということが起きるわけです。

「○○さんに思いが届け!」と発信したツイートが、肝心の○○さんに気がついてもらえないという悲劇が起きるわけです。

そこで、相手の方に思いが届くように、ツイートにメンション(@アカウント)を入れると、晴れてあなたの思いは相手の方に通知されるわけです。

Twitterで記事への反応を探る

ブログの多くには、SNSにシェアするための「ボタン」が設置されています。

「ボタン」を「ぽちっとな」すると、PCならブラウザの別ウインドウが開いてツイートする画面が開いたり、iPhoneならTwitterアプリが起動してツイートできるようになります。

自分のフォロワーに対して「こんな素晴らしい記事があったで!」とシェアしたりとか、「こんな素晴らしい記事をありがとうございます!」と執筆したブロガーさんにツイートできるようになっているわけです。

記事を執筆したブロガーさんにとって大切なのは、記事の反応をツイートしてもらうこと。

記事の反応を知ることで、意見に同意してもらったのか反対なのか、役に立ったのか立たなかったのか、はたまた、思いもよらなかった意見をもらって勉強になったりとか、とても大切な機会なのです。

「プロブロガー」と呼ばれる方々は、ブログを書くことでなりわいを得ていますから、日がな一日パソコンの前でTwitterのタイムラインを眺めて、自分の記事をシェアしてくれているツイートを見つけることができるかもしれません。

しかし、われわれ末端のぺーぺーのブログ書きはブログを書くこと以外に本業がありますから、そんなことできるわけがないのです。

じゃ、どうやって自分の記事をシェアしてくれたツイートを見つけるのかというと「検索」するわけです。

Twitterの「虫眼鏡」のところに「キーワード」を入れると、その「キーワード」に関連したツイートを検索することができます。

キーワードに、自分のブログのタイトルやURLを入れて検索することで、シェアしてくれたツイートを探すことができます。

こうやって、自分のことをSNSなどのネットで検索することを「エゴサーチ(略して、エゴサ)」と言ったりします。

ブロガーのみなさんは、こうして「エゴサ」をして、自分のブログの記事の反応を探るわけですね。

Twitterで記事をシェアするときの気配りと言ったら…

しかしながら、Twitterの検索機能というものはなかなかクセがあるようで、思い通りの検索ができないことがあるようです。

あるとき気がついたのですが、ぼくがシェアした記事のツイートが、筆者のブロガーさんに気づいてもらえていないようなのです。

気に入ったブロガーさんの、気に入った記事を、何度も何度もTwitterでシェアしても、そのブロガーさんから何の返事もいただけないのです。

ぼくは嫌われているんだ↓(;ω;)

そう思ってみたりもしたんだけど、その割には普通のツイートには返事くれたりするから、嫌われているわけでもなさそう。

もしかして、まろさん、ブログの記事をシェアしてくれたりしてる?

あんた、めっちゃしてるがな!しまくってるやん!応援してるねんで!

たまたまタイムラインで、ぼくが記事をシェアしたツイートを見つけて謝ってくれました。

どうやら、ぼくのツイートはエゴサに引っかかりにくいようです。

仕方がないので、馴染みのブロガーさんのアカウントを「辞書登録」して、記事をシェアするときに必ず自分でメンションを含めてツイートするようにしています。

そうすることで、記事をシェアしたツイートにブロガーさんからお返事をいただけるようになりました。

いやしかし、問題がありまして。

馴染みのブロガーさんのアカウントは辞書登録したからいいんですけど。

馴染みでないブロガーさんのアカウントは辞書登録できてないわけで。

そんなん、いちいち辞書登録してられへん、っつーの!

そこで、ブロガーのみなさんにお願いです

ぼくのブログは、レンタルサーバーを借りて、WordPressという仕組みを使い、Simplicityというデザインテーマを使っています。

ぼくのブログの記事に設置しているTwitterのシェアボタンを「ぽちっとな」すると、自動的にぼくのTwitterのアカウントがツイートに入るように設定しています。

こんな感じです。
自動的にぼくのTwitterのアカウントがツイートに入るように設定しています。
ブログの仕組みによって、また、同じWordPressでもテーマによって設定するところが違うかもしれませんが、Simplicityでしたら、管理ページで、

外観→カスタマイズ→SNS

で、

ツイートにメンションを含める

にチェックを入れると、自動的にツイートに自分宛のメンションを含めることができます。
ツイートにメンションを含めるにチェックを入れると、自動的にツイートに自分宛のメンションを含めることができます。
読者さんにはそのままツイートしてもらうと、ぼくのiPhoneに通知が届く、というわけです。

ブロガーのみなさんも、ぼくと同じように設定していただけませんでしょうか?

ぼくの思いがあなたに届くように。

せっかくブログとTwitterを連動するなら

ツイートに自分のアカウントをメンションとして含めるべきだと思うんですよね。

読者にアカウントを辞書登録させるようなことをしたらあかん!のです。

できるだけ面倒は少なく、そのときの素直な気持ちをツイートしていただけるように、ブログの書き手は最大限の努力を払わんとあかんのです。

それが、ブロガーとしての務めです。

ツイートにメンションを含めるように設定してらっしゃるんでしょうけど、

  • @【アカウント】
  • @@アカウント

になっちゃってるブロガーさんもいらっしゃいますので、ご自身のブログの設定を今一度ご確認下さいませ。

ほんま、頼んまっせ。

というわけで、今日はこの辺で。
ほなまた、みなさん、御機嫌よう。
さいなら〜ヽ(´ー`)

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。

スポンサーリンク