ブログ2周年のキセキ

シェアしていただけるとうれしいです

まろろぐ2周年のお祝い
みなさん、こんにちは。週末Web随筆家のさかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

2月でぼくのブログである「まろろぐ」が開設2周年を迎えました

まろ
めでたいヽ(´ー`)

2015年2月1日に「sakanoueno.me」というドメインを取得し、お名前.comのレンタルサーバーで始めた「まろろぐ」。

今では、ドメインは「maro-log.net」に変更し、レンタルサーバーもXSERVERに引っ越ししました。

思えばこの2年、様々なことがありましたが、あっという間に過ぎ去って行きました。

2016年11月に300記事に到達して、そのときに振り返りをしています。

300記事目の振り返り – ブログ運営報告[2016年11月]
300記事目の振り返り – ブログ運営報告[2016年11月]
全国1億2千万人の「まろろぐ」ファンのみなさん、こんにちは。「まろろぐ」「まろらぼ」「まろくっく」を運営しておりますさかのうえのまろ(@...

内容が重複してしまいそうなので、今回は、ブログを「2年も続けることができた理由」について振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ブログを2年も続けることができた理由

根本的なぼくの性格としてあげられるのは「飽き性」であり「熱せられやすく冷めやすい」ということです。

「これだ!」と思いついて、そのときは熱心に取り組んでも、冷静になってみたら「何やってるんだろう?」と、急に熱意が冷めてしまってやめてしまう、ということがたくさんありました。

何度か「まろろぐ」の記事の中でも触れていますが、今の「まろろぐ」を始める前に2回、ブログをしていたことがあります。

もしかすると3回かな?

1回目は、もう20年ほど前になります。まだ「ブログ」などという言葉自体なかったかもしれません。

個人で独自ドメインを取って「ホームページ」を開設することがブームになっていました。日本ではレンタルサーバー業者もまだ少なく、アメリカのサーバー業者に契約する人が多かったです。

ぼくも独自ドメインを取って「ホームページ」を開設しました。サーバーは会社のサーバーに間借りしてました。

まろ
会社のサーバーの管理者だったもんで
(`・ω・´)

今みたいに「WordPress」なんてありません。テキストエディタでHTMLを直に書いて、FTPでサーバーにアップロードしていました。

HTMLを書くのがなかなか面倒でね。なんとかカンタンにできないものかと考えて、「簡易CMS」を作りました。

その当時、LinuxというOSのサーバーでApacheというWebサーバーとMySQLやPostgreSQLといったデータベースを使い、PHPというプログラム言語で記述する、LAMPとかLAPPとか言われる技術が流行り始めていました。

  • LAMP
    Linux + Apache + MySQL + PHP
  • LAPP
    Linux + Apache + PostgreSQL + PHP
WordPressはLAMPです
ヽ(´ー`)

その技術を使って、今で言うところの「Webアプリケーション」を仕事で開発していて、仕事で得た知識を使い、管理画面から文章を入力したらWebページに反映される仕組みを作りました。

日々思うことや、まだ小さかった息子たちの育児の様子を書いていました。

お問い合わせフォームも作ってあったので、たまに読者の方からいただける反応がとてもうれしかったです。

今で言うところの「ブログ」の走りだったかもしれないですね。

その後、インターネット接続に使っていたSo-netの無料のブログサービスで2回ブログを開設したのですが、長続きしなかったです。

  • 息子たちが小学生になって野球チームに入り練習で忙しかったこと。
  • 今でも「あるある」ですが、ネタがなくなってしまって、意欲が失われたこと。

この2つが主な原因です。

「まろろぐ」を始める前からTwitterをしていたのですが、たくさんのブロガーさんをフォローさせていただき、たくさんのブログを読むようになって、また始めたい、と思ったのが「まろろぐ」を始めたきっかけです。

まろろぐ2年間の奇跡

「まろろぐ」は「雑記ブログ」としてスタートしました。なんでもありの「ごちゃ混ぜブログ」です。

ブログは、ぼくが思ったこと、感じたこと、考えたこと、実践したこと、知っていること、ぼくの身の回りの全てを吐き出す「場所」として捉えています。

「読まれる」ことは、最初からあまり意識していません。

いや、もちろん読まれることはうれしいのですが、「読まれること」よりも「書きたいこと」を優先してきました。

書きたいことを書きたいように書く、それが今まで続けることができた要因のひとつになっていることは確かです。

読まれなくても気にならないと言ってはウソになりますけど(*´-`)

それと、書きたいことがあるときに書く、ということ。

「毎日書かなきゃ」と思いがちですが、書けなくなると「焦り」が出てきて、本当に書けなくなってしまいます。

書きたいことが出てきたら書けばいいや。

それくらいの「ゆるい気持ち」でやってきたことも、結果的に奏功していると思います。

ぼくの場合、ブログは「間欠泉」みたいなもん、ですから。

自分にとってのブログって?
自分にとってのブログって?
最近、ぼくはブログを「間欠泉」だと思っている。もちろんネタマイズもするけど、「書きたい」という情熱がふつふつと湧いてきて、ドッカーンって...

続けてこれたことは「奇跡」でしたが、こうして振り返ってみると、「必然」でもあったわけです。

まろろぐ2年間の軌跡

書く場所を新しく作ってみた

雑記ブログとしてスタートした「まろろぐ」ですが、1年を経過した頃から少し「違和感」を感じ始めます。

「書きたいことを書きたいように書く」というスタンスでやってきた結果、「思ったこと、感じたこと、考えたこと、実践したこと、知っていること、ぼくの身の回りの全て」が、ひとつの場所に「ごちゃ混ぜ」に「雑多に」かき集められているということになってしまったのです。

「雑記ブログ」なので、そうなることは分かっていました。分かってきたにもかかわらず、実際にそうなってしまった結果を見ると、なんだか愕然としてしまったのです。

書けば書くほど雑多になっていくブログ。今後ますます雑多になっていくに違いない。書くことに少し「違和感」を感じ始めていました。

その「違和感」を払拭するためにやってみたことは、ブログの「カテゴリ」を抜き出して、別のブログとして独立させること。

「まろろぐ」にあった「IT」のカテゴリを抜き出して、「まろらぼ」を作りました。2016年4月のことでした。

まろらぼ
くらしにITの力を!

その後、料理(主にパスタ)を作るのに凝りだして、レシピを記事にしたのが溜まり始めたので、「料理」のカテゴリを抜き出して「まろくっく」を作りました。2016年8月のことです。

まろくっく
料理を作ることと食べること専門

テーマごとに書くブログができたので、雑多だった「まろろぐ」も、少しスッキリしました。

書きたいことを、書く場所で分けることで、精神衛生上も気持ちよくなりました。

独立させたブログのまとめ記事を「まろろぐ」に書く、というような試みも始めています。

いろいろ楽しめるパスタのバリエーション〜基本のオイルソースをマスターしよう
いろいろ楽しめるパスタのバリエーション〜基本のオイルソースをマスターしよう
みなさんこんにちは。麺類大好き、さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro )です。麺類が好きです。中でも、ラーメン...

このような記事を書くことで、「まろろぐ」を訪問してくださった方を「まろくっく」にも誘導できます。

カテゴリごとにブログを分けたことで、様々な効果が今後も出てくるのではないかと期待しています。

また、今後も特定のカテゴリの記事が増えてきたら、別のブログに独立させようと思っています。

デザインに特にこだわらない

もちろん、Webサイトとしてのデザインは独自性があったほうがいいのですが、そこに凝りだすと際限がありません。

「まろろぐ」を始めた当初は、WordPressをどう料理してやろうか?と思っていました。

でも、そちらに注力せず、記事を書くことに注力しました。

自慢できるほどの記事数は書いていませんが、それでも、今(2017年2月2日)現在で333記事書いています。(「まろろぐ」「まろらぼ」「まろくっく」合わせて)

おおよそ2日に1記事弱を書いているペースになります。そんなにたくさん書いたかな?というのが正直なところです。

デザインに凝っていたら、それほどは書けなかっただろうな、と思っています。

ブログのデザインに関するぼくの考えは、こちらの記事にも書きました。

WordPressのカスタマイズに対するぼくの考え方
WordPressのカスタマイズに対するぼくの考え方
全国1億2千万人のWordPressファンのみなさん、こんにちは。週末Web随筆家のさかのうえのまろ(@sakanoueno_mar...
まろ
デザインに凝る時間があるなら記事を書こうぜ!

というのが、ぼくの基本スタンスです。

最低限のCSSとかはいじってますけどね。

ダサいデザインでもいいんですよ。普段着の自分をありのままに見てもらえたら。

いい格好をしなければならなくなったら、プロの仕立屋さんやコーディネーターにお金を払ってお願いをします。そのほうが確実で、時間も節約できて、いいものができますよ。

2年間で書いた記事ベスト3

ここで、この2年間で書いた記事の中から、ぼくが特に気に入っている、満足して書いた記事を3つ紹介します。

必ずしもPVを稼いでいる記事ではありません。あくまでも、ぼくのお気に入りの記事です。

第3位:オトコが滅びる日

オトコが滅びる日
オトコが滅びる日
2115年6月21日、7時になりました。ニュースをお伝えします。今日午後4時頃、最後の男性生存者だった、日本人の「さかのうえ...

「記事」というより「読み物」ですね。本当はこのような文章を書きたいのです。「随筆家」を名乗ってるゆえんです。

「女性であることで評価されない」というツイートを目にして書いた記事です。いっそのこと、世の中から男性がいなくなったらどうなるだろう?と思ったわけです。

空想で物語を書くのは楽しいです。最近はこの手の記事はあまり書いていないのですが、また書きたいです。

全く読まれないのですが(・ω・)

第2位:嫁との冷戦

嫁との冷戦
嫁との冷戦
嫁と冷戦状態なう。唯一の外交ルートだったLINEは私が切ってしまった。面と向かって口で言えばいいものを、LINEでぐちぐち文句を送っ...

嫁さんとの喧嘩の様子を「米ソ冷戦」「ベルリンの壁」になぞらえて書いたのですが、なかなか痛快でした!(≧∇≦)

まろさん、大丈夫?

みたいに心配してくださる方がいた反面、

奥さんに謝れ!

というお叱りもたくさんいただきました。

たくさんの反応をいただけた楽しい記事でした。短い記事ですが、気持ちよく書けました。

第1位:寛容と非寛容の狭間 #ぶろぐのぶ

寛容と非寛容の狭間 #ぶろぐのぶ
寛容と非寛容の狭間 #ぶろぐのぶ
みなさんこんにちは。毎月、ぺこさん(@harapekokazoku )と交互にお題を出し合って記事を書き、お互いの感性の違いを楽しもうと...

#ぶろぐのぶという「3つのお題から記事を書く」という企画から書いた記事です。

このときのお題は、

「鎮」「魂」「憎」

でした。この3つのお題を「憎しみ合う魂を鎮める方法はないのか?」というテーマに組み立て、記事にしました。

寛容と非寛容、普段の生活の中にもその狭間はあるのですが、いまの世界情勢、まさに「寛容と非寛容の狭間」です。

民主主義の危機とも言えます。

時事問題を扱う記事で難しい内容ですが、ぼくが持っている知識をフルに使って書きました。

そこそこ長めの記事(約2,400字)ですか、iPhoneで一気に書き上げました。うまく書けたのではないかと自負しています。

これからの「まろろぐ」

2周年を迎えた「まろろぐ」。

次の目標は「3周年」です。もちろん、4周年、5周年…10周年と続けていきたいです。

文章を大切にする

世の中の動きは速いです。「ブログ」という手法を使うことで個人でも「メディア」を運用できるようになりましたが、この先どのようなイノベーションがあるか見当もつきません。

ブログよりももっといいものが出てくる可能性だってあります。

でも、どんな世の中になっても、「文字」を媒体にしたメディアはすたれることがないように思います。

はるか昔、エジプトの人たちがパピルスで紙を作っていた時代から、我々は「文字」を使って意思伝達を行なってきました。

これからも「文字」を使った意思伝達は行われることでしょう。

我々人類の意思伝達に使われるツールである「文字」。その文字を組み立てたものが「文章」。

言語は、時代とともに変遷し変化します。新しい言い回し、新しい書き方が現れ、それらがいまの主流と入れ替わり、新しい主流になります。

しかし、わかりやすい、ていねいな言い回し、書き方というのは普遍的です。

たまにはちゃらけた大阪弁で書くこともありますが、今後もわかりやすい、ていねいな文章を目指したいです。

実践を大切にする

「実践したことを記事にする」というスタンスを今後も大切にしていきたいです。

まろらぼ」には、パソコンやサーバ、スマホなどのガジェット類、WordPressの設定など、実際に自分が施した内容を「忘備録」として残していきます。

まろくっく」には、実際に作った料理のレシピを載せます。写真は自分で撮った写真を使います。これも自分の「忘備録」です。

まろろぐ」は、それ以外のぼくの実践の記録です。身の回りに起きたこと、見たこと、感じたことを書きます。

文章を大切にする」「実践を大切にする」この二つの「大切」は、これから先もずっと守っていきたいです。

いつもお読みいただき、ありがとうございます

木曜日のお姉さん
いつも「まろろぐ」「まろらぼ」「まろくっく」をお読みいただき、ありがとうございます。

自分のことを書くと言っても、読んでくださる方がいらっしゃるからこそ「書こう!」という勇気が湧いてきます。

その勇気を与えてくださるのは、ぼくのブログを読んでくださるみなさんです。

いつもありがとうございます。

これからも書いていきます。今後もお読みいただけるとうれしいです。

では、次回も「まろろぐ」でお会いしましょう。
ほなまたね〜ヽ(´ー`)

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。

スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

スポンサーリンク